消防署でお茶やブレックファーストを楽しみませんか?

ベニスビーチ レストラン おすすめ America-Traveling.com ロサンゼルス
歴史がある消防署で朝ごはんを食べましょう。

日本の方は、朝食ビュッフェが付いたホテルに滞在することに興味はありますが、朝ごはんにさほどこだわりがないと思います。東京のWorld Breakfast All Dayレストランは確かに外国人向けのレストランです。アメリカでは1日中ブレックファーストを楽しむ人は多いです。

その理由でカリフォルニアのベニスのローズ・アベニューにあるFirehouse Restaurant (消防署レストラン)は評判が高いレストランです。ベニス・ビーチに1907年に建てられた当時の消防署が1986年にレストランになりました。1922年には、レストランの表にバーが開店しました。

ベニスビーチ レストラン おすすめ
America-Traveling.com

平日には、近所のゴールド・ジムでトレーニングしているプロの選手が、その前の消防署で卵、ベーコンなどプロティン豊富な朝食を食べている姿が見られます。

ベニスビーチ レストラン おすすめ
America-Traveling.com

ベニスビーチ レストラン おすすめ
America-Traveling.com

ちなみに、通常のレストランでフライド・ポテトの代わりにレタスをお願いをすると、トマトと一緒にレタスの葉が 1 枚か 2 枚しかでてきません。Firehouse Restaurant (消防署レストラン)では、別のボウルに丸ごと美しい緑黄色野菜を持ってきてくれます。

ベニスビーチ レストラン おすすめ
America-Traveling.com

朝ごはんのファンでいらっしゃらなければ、サラダやサンドイッチを頼むこともできます。一方、バーでカリフォルニア・ワインを飲みながら夕焼け、歩道を散歩している地元の方、観光客の姿を楽しむこともできます。

 

Comments

Copied title and URL